ドールショウ52冬 浅草

年明けから間もない開催のため、帰省中も準備作業を進めることになったドールショウでしたが、無事終了しました。

午後から雨が降り出すあいにくのお天気でしたが、来場者数はかなり多かったです。

うちは新製品はなかったものの、DD用指可動手首は完売でした。

ただ、ドール本体との色の違いを気にする方が多く、今後はDD本体の各肌カラーにしっかり合わせた色での生産をせざるを得ないようです。

少量生産では細かい調色が難しいので、どこまで合わせられるかまだ感触は得られてないんですけど。

個人的にはやはりドール本体をこそ作りたいんですが、やはりオリジナルは厳しい状況です。

とりあえずは既存製品の完成度を上げ、扱いやすさを向上するのと、ニーズに合わせるということで1/12にしっかり合わせたサイズで新たに作りたいなとは思ってます。

次の5月のドールショウまでにどこまで進められるかは分かりませんが、売れる売れないはともかく自信を持って並べられるものを作っていきたいです。