辻秀行先生

いやー、家で仕事のことを考えなくていいのって楽ですね!

年末年始の休みに入ってから、ここぞとばかりにSNSしまくってるみさです。w

ところで。。。

facebookだけは、ちょっと前から少しだけ復活してました。

ちょうど中学の時の友人から友達申請があって、高校の時の部活の友人たちも利用してるのと、MPCの方も結構利用されてるので、ときどき書き込んでました。

そして、タイトルの件。

MPCの練習もしばらく出てなくて、去年の6月ぐらいから復帰したのだけど、辻秀行先生が練習指揮者に入ってて。

#本番は荒谷先生で、練習も基本的には荒谷先生なのですが、荒谷先生も他のお仕事があって毎回必ず来ていただくのも難しく、香西克章先生などに来ていただいてました。

以前、常任指揮者だった松井さん(荒谷先生は音楽監督)がトンズラ(笑)しちゃってから、しばらく空席の状態が続いてたのだけど。

どうやら団として交渉していたようで、9月の臨時総会(通常は3月実施)で辻先生が正式に常任指揮者となりました。

辻先生の練習、めっちゃ楽しいです!

毎回、練習録音が団のMLにアップされるので必ず確認してるのですが、辻先生のときの練習は笑いが絶えず、後から聞いても抱腹絶倒。www

1回、通勤電車の中で聞いてしまったことがあって、笑いを必死でこらえる変な人になっちゃいました。

そんな辻先生ですが。

荒谷先生は「あいつは繊細だからな〜」とおっしゃられてて、そうなの?なんて思ってたのだけど。

大雑把(ひどい!w)に見えて実はかなり細やかな方なのだと思わせるエピソードが。。。

辻先生が正式に常任指揮者に決定した直後、facebookで友達申請して承認もらってました。

んで、その後の9/22の私の誕生日、辻先生から誕生日おめでとうメッセージが入りました。

facebookって(SNSもだけど)友達の誰かが誕生日だとアナウンスしてくれますよね。

なので、それで送ってくださったのかなーあれだけ友達の人数いるのにすごいなーでも絶対私の顔と名前は一致してないだろうなー(失礼!)とか思ってたのだけど。

その週の練習がちょうど辻先生で、練習に行ったら先生に直接「おめでとう!」とお祝いの言葉をいただきました。

うわっ!顔と名前が一致してた!

先生、失礼なこと考えててごめんなさい!w

確かに、練習後の飲みとかでご一緒してくださったときに、お前うるさいなー声でかいんだよーと笑われてはいたのですが。

#一応言い訳すると、私も久しぶりの練習ではしゃいじゃってたり、オケ合わせの後でテンションおかしかったりしてたのです。。。

でも周りも「みさ」としか呼んでないから苗字出てきてないし(笑)、学校&合唱団で多くの生徒等がいらっしゃる中で、自分は(変な意味ではなく)その他大勢だと思っちゃってました。

・・・まあ、私自身が人の顔と名前を覚えるのが苦手ってのも多分にあるのですが。orz

そんなわけで、荒谷先生がおっしゃられていたように、辻先生って繊細というかすごく細やかな方なのだなぁ・・・としみじみ思ったのでした。

さてさて。

次回の演奏会は7月。

演目はドイツ・レクイエムで指揮は荒谷先生ですが、それともう1曲、同じブラームス作曲の「哀悼歌(Nnie)」という曲を、辻先生の指揮で歌います。

すごく綺麗で、旋律が繊細で、個人的には大好きな曲です。

最初はこんな繊細な曲を辻先生が?(ホントに失礼!)とか思ってたのですが、今はちょっとなるほどなーとか思っている今日この頃でした。w

広告を非表示にする