怒られないように、怒られないように、としていた行動意味のない努力

絶不調継続中のわたしでーす。

どうも、こんばんは!

外界を遮断して

一日中パジャマでした。。笑

悩める良い子ちゃんを

演じているわたしは、

悩んでいた。。。

ただ、宇宙はわたしに優しいので

この記事を見させてくれた。

この記事を読んで

はたと思い立つ。

チョーシ悪い時は

他人の顔と反応を見過ぎているとき!

怒られないようにする

このひと今険しい顔しているな

怒っているのかな?と常に気を使う

これも見張っている、というのかも

これを辞めればいいんだな。

ひとまず、会社じゃなく。

関わり持ちたくない人からは

嫌われるようにすればいいんだな。

嫌われないように、エネルギー使うのではなく

わたしを表現、わたしの言い分を伝えることに終始しよう

わたしのことを考えてあげよう

今までは、他人のことを考え過ぎていたよーーーーーーーー

嫌な人の嫌な顔を見ることを、受け止めよう

あ、また険しい顔してるとね

いやな言い方も、受け止めよう

あ、またこの人人を嫌な気分にさせることを言っているとね

ここで言う受け止めようは

ガッチリ芯を理解するってことではなく

相手の反応を、ただの反射として見るようなイメージ

ただ単に見ようということ

つまりは相手の反応を

諦めようってことだ

出来ないのも、自分

たまに出来ちゃうのも自分

でも、ほんとに無理だと思ったら

会社辞めよ。

まずは、嫌いな人とは関わらない

嫌いな人を怒らせないように、とエネルギー使うのではなーく

わたしが気分良く仕事できるほうに時間を使おう

あまり、相手をみなくていいんだな。

よぉし

ちょっと嬉しくなってきた

会社員のみなさん、

いろいろホドホドにして

自分を大事にしていきましょうね。。笑

かなこ